Aug

10

雨量の多い天気が気になります

この季節で気になる事といえば、近年の夏気象の様子ですね。

この8月も本格的な暑さになったと思っていたら、雨降りには特徴的というゲリラ豪雨の状態、室内にいても雨音がその様な感覚がしました。この時期には現在地の関東や東海地方、東北地方の一部でも随分多い量の雨が降ったというニュースがありました。こういった降り方はいつ頃からだったかと検索してみると、天気予報で使う様になったのは1960年代後半、2016年になったので大まかに1970年として計算すれば46年ということになる。毎年の夏天気を思い出しながら、そうだったかなという感じがする。もっともこの年数の最初の時期は、雨量の多い天気が発生し始めた頃、一般的な言葉として普及してなかったからですね。2016年は特に8月に多いだろうという気象状況、気温がアップすれば雨降るというのが自然の状態ではあるけれど、長期になった降り方に落着いてくれたらいいなと思う。帰宅の時なら鎮まるまで屋内で待ちの状態、傘というより休息タイムみたいに降り方を眺めるこの頃です。

ビーアップの効果って?

Posted in 生活 | Comments Off on 雨量の多い天気が気になります