Jul

1

シリコンバックを胸に入れると

最近のシリコンバッグは以前のものより性能が良くなりました。以前のシリコンバッグは硬く、そしてバッグが破れる恐れがありました。以前のシリコンバッグが破れそのシリコンが足にたまったというまれな例を目にしたことがあります。つまり、以前のシリコンバッグ挿入のバストアップはあまりオススメではありませんでした。

では、シリコンバッグの性能が上がり柔らかくそして破れにくくなったからといってオススメなのでしょうか?実は日本の女性にはシリコンバッグ挿入のバストアップ手術はお勧めできないのです。シリコンバッグを挿入する際必要なのは皮膚の柔らかさ、皮膚に異物を入れる余裕があるかということ。最初、シリコンバッグ挿入といったら乳腺と大胸筋の間に入れていました。元々胸がなく、入れする氣間がないのにそこへ強引にシリコンバッグを挿入するとバッグの形がそのまま出てしまい自然な胸の形にはなりません。そこで施術方法が見直され、大胸筋のうしろへ入れることに。それでなんとか形になるようになりました。でも、本来シリコンバッグ挿入は胸がある人がより大きな胸になるようにするために生まれた技術です。日本人で豊胸手術を受けたいという人は胸がほとんどない人が多いため、胸がほとんどないとシリコンの形がそのまま出て、胸の硬さもシリコンの硬さと同じになります。ですから、あまりオススメできないのです。バストアップサプリ 効果

Posted in 美容 | Comments Off on シリコンバックを胸に入れると